ヒムカ > 磨きのメニュー > ステンレス磨き

 

流し台のステンレス、人工大理石のカウンターなどの磨き

シンクや浴槽などのステンレスが、洗剤で落ちなかった水垢やくすみが磨くことで取れ、光沢が蘇ります

ステンレスのお手入れで注意しなければいけないことは、速く水垢を落としたくて、金タワシなど硬いものでゴシゴシこすってはいけません。そのときは綺麗になったように感じますが、細かい傷がつき再び汚れる原因になります

ステンレス磨き(研磨)をする

流し台ステンレス磨き前3 流し台ステンレス磨き後3流し台ステンレス磨き後4

ご家庭のオーダー流し台 ステイレス磨き      ¥43,200

L字型で、全長3.6mの大きな流し台でした。

流し台ステンレス磨き前2 流し台ステンレス磨き後2

流し台の人工大理石も真っ白にステンレスはピカピカに  ¥27,000

ステンレスのうちで、18ステンレス(SUS430)と呼ばれているものは、錆が付くことがありますが薬品や研磨剤を使わずに、ごらんのように プロの技で磨くと水アカや汚れ、錆がきれいに落とせます。


流し台ステンレス磨き前4
流し台ステンレス磨き後5画像をクリック

エンボス仕上げの流し台ステンレス      ¥27,000

IHコンロ磨き前1 IHコンロ磨き前1

¥10,800

IHクッキングヒーターやガスコンロのガラストップもこのように、傷つけることなくきれいになります

流し台ステンレス磨き前1 流し台ステンレス磨き後1

流し台ステンレス磨き前2 流し台ステンレス磨き後2

賃貸住宅のステンレス流し台      ¥16,200

退去後の清掃は済んでいても、小さなスリ傷でステンレス表面が、汚れているように見えます。洗剤では戻らない、くすみも取れ光沢が戻ります

ステンレス浴槽磨き前1 ステンレス浴槽磨き後1

ステンレス浴槽     ¥27,000

陳列ケースステンレス磨き前1 陳列ケースステンレス磨き後1

ショウケースの内部              ¥14,040

日常、手入れができないので結構汚れています。 「何かにおう」と感じたらココかもしれません 

 

見積り

 

台所などの油汚れには、重曹(アルカリ性)が効果的です

§  重曹水の作り方

ぬるま湯 500ml に対して 重曹を大サジ2杯  を加えてよく溶かします。冷水では溶けにくいので、温水を使ってください

流し台の周りなど、スプレーして使うと便利です。スプレーを使用した後は、スプレーの噴出し口を真水で完全に洗います。

コップなどに真水を入れ、頭の部分を容器から外し、ストローのような管をコップの水につけてスプレーすると内部もきれいに洗えます。面倒ですが、手入れをしておかないと重曹が再び結晶化して、詰まってしまいます

§  重曹ペーストの作り方

水 1 に対して 重曹 3 の割合で練り合わせ
コンロや換気扇に塗りしばらく置き、ふき取ります。

汚れがひどい場合は、金属製でないヘラなどで、そぎとる様に落します

ステンレスの種類

18ステンレスと18-8ステンレス と呼ばれているものがあります。ステンレスといっても、鉄とほかの金属との合金ですので、絶対にさびないわけではありません。

他の鋼や異種金属と接続すると電蝕を起こします。ステンレスの流しに空き缶などをおくと極端に錆びるのは、このせいです。

18ステンレス(SUS430)鉄 + クロム18 % サビにくい、磁石がくっつく 自然にサビが発生したりしますので 注意が必要です。

18-8ステンレス(SUS304)鉄 + クロム18 % + ニッケル 8 % きわめてサビにくい、磁石がくっつかない

18-8ステンレスには、ニッケルという金属が8パーセント含まれています。

ちなみに、100円硬貨にもニッケルが含まれていますから、磁石がくっつきません。この磁石を用いる判別法は、日常簡単にできる方法で正確でない部分もあります。

流し台の利用例

換気扇などを洗うときに、流し台のシンクを水槽の代わりに使うことがあります。ビニールを使って、その中に水をためる方法もありますが、ここでは別の方法を紹介します。

  1.  軟式のテニスボール(表面がつるつるしているボール)を用意します。

  2.  流し台の排水口にあるふたや、野菜くずなどがたまる「カゴ」を取り外します。

  3.  その下に、お椀をさかさまにしたようなものがありますのでそれも外します。右、左に少し回転させて動かしてみてください 外れると思います。

  4.  外せたら中にパイプの口が見えますので、その上にテニスボールを乗せて、ボールが浮き上がらないように指で押さえながら水をためます。  少し水がたまると、指を外してもボールは浮いてきません。

水槽の底の面、全体に水を張ったら水を止めて、流し台の中(裏側)を見て、排水口の回りなどから、水が漏れていないかを、よく確認してください。

もし、どこからか水が漏れているようであれば、この方法は使えません。漏れていないのを確認して、必要な量の水をためます

洗っている間も時々、水漏れがないかを確認しましょう。

 

見積り

 

お問い合わせ&メッセージ

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

お住まいの都道府県

場所

メッセージ本文


ヒムカ磨きのメニュー風呂湯垢取りトイレ洗面台の水垢取りステンレス磨き石・タイルのぬめり取り鏡・ガラス水垢取り アクリル傷取りガラスコーティング

トップに戻る

ヒムカ > 磨きのメニュー > ステンレス磨き

| 無料の見積りに申し込む |  プライバシーポリシー |  プロフィール |